伝説のホワイトナイトはバイクに受け継がれる

アーサー王伝説に出てくる白馬の騎士「ホワイトナイト」は、苦境に駆けつけて人々を助ける英雄だといいます。
このホワイトナイトという単語は、西洋の民間伝承などでも度々登場しており、ホワイトナイト=救世主というイメージを払拭させました。
現代のホワイトナイトと言うと、企業間における取引の間に立ち、意図しない買収者からの買取を防ぐもののことを指すようです。
しかし、彼らは買収から身を守るための見返りを要求することがほとんどで真の意味でのホワイトナイトとは言えないでしょう。
では、現代における真のホワイトナイトというのは存在するのでしょうか?その捉え方は様々かもしれませんが、ホワイトナイトというバイク専門店が真の救世主と言えるかもしれません。
彼らは、乗らなくなった不要なバイクを買い取ってくれたり、どこよりも低価格でバイクを販売してくれたりと、バイク好きの方にとってはまさに真の救世主と言える存在でしょう。
時代が移り変わってもホワイトナイトというのは受け継がれていくようですね。